Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

episode 0607 : Beware

「ご用心」

 もし、子持ちの友人から、子供がバレエやフラメンコなど、舞踏系の習い事を始めたという台詞が飛び出したら、用心したほうがいい。いずれ、「発表会を見に来てくれ」と誘われることだろう。

 先日、高校時代の友人の長女が通うフラメンコ教室の発表会に(会場が自宅至近という、理由はただそれだけで)誘われた。娘の出番は何時頃か聞きだし、そこだけ見に行くつもりだったが、試みは失敗、最初から見るハメになった。予想に反して会場は満員、出演者一人当たり15人の親類縁者、といった感じだった。

 本場のフラメンコならいざ知らず、相手は全員生徒。大半が盆踊りに毛が生えた程度で、引き際だけが「ふん!!」ってポーズで堂々と去っていくのがおかしかった。そこそこ上手な人もいたが、そういう人は顔がいっちゃってて、怖い。皆衣装だけは気合が入っていて、デカい水玉の乱舞が、まるで南国に生息する猛毒の水生動物のようだった。娘が出るや否や友人は「あの衣装、私が縫ったの!!化粧も私がしたのよ!!」と大爆発。飽きてむずがる下の子供たちを席に押さえつけ、猛烈盛り上がっていた。ご主人もご満悦。終了後、用意していたデジカメで家族写真を沢山撮った。皆、満面の笑みだった。

 家族の思い出の1ページにギャラリーとして参加するのは少々つらい。友情にひびがはいるほどではないけれど。

 …自爆、誘爆、ご用心。

Jul. 2006