Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

episode 0704 : Help me, I am collapsing now

「壊れゆく春」

 会社が全店でパソコンの一斉入替を行ってから2年が経った。
それまでは2005年でウィンドウズ95状態だったのが、一気にXPまでOSが上がり、夢のように使用感が向上した。今春世の中的にはVistaが登場したが、今後も当分OSやマシン入替の予定はない。しかし、その一斉導入した新規パソコンが、去年の夏あたりから次々に壊れ始めた。朝出社してスタートボタンを押しても無反応。作業中、いきなり失神したように画面が消える。全社で約90台入れたPCのうち13台が故障、軽微な不具合をあわせれば1/4以上が動作不良を起こした。結局、導入したモデル自体に問題があったらしく、今月下旬より故障・正常を問わず導入した全パソコンの基盤とハードディスクをメーカーが無償で交換することになった。

故障の状態を、ユーザーに尋ねられても、コンピュータの用語を使って説明したのではさっぱりわかってもらえない。だから、人に例えて説明することにしている。週明けに、突如深刻なファイル故障を起こし起動不能になったパソコンを半日かけて復旧させたが、完全には復旧せず、最低限の基幹業務はできるが、ネットワークには入れない。動作も不安定だ。いつまた壊れるかもしれないが、とりあえずその状態でメーカー対応まで凌いでもらうことになった。

「どうしてこういうことになるの?」と後輩に聞かれ、暫し考えて
「…長いこと社会人をやっていると、やりたくないことだってあるし、無理を強いられもする。それでも何とか頑張ってきた。でも多分それは自分にどこかで嘘をついてきた事だったんだね。ある日目が覚めたら、心も体も壊れてしまっていて、どうしても自分が自分に戻れない。自分のあるべき姿も分からなくなってしまった。でも、毎日は止まらない。やらなきゃいけないことは変わらない。大人だし、それはわかる。いつかすべてをリセットしたい。でも今それは叶わないから、辛い記憶はあえて忘れ、最低限の生活だけでやり過ごして、リセットできる日を心待ちにしているんだと思うよ」
なんか、自分で説明していて、切なくなってちょっとべそをかいてしまった。そういう人、いるだろうな。でも、人じゃ基盤もディスクも交換できないし。壊れる前に、バックアップしてあげてください。

Apr. 2007