Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

And Also The Trees / (Listen for)The Rag and Bone Man

music
(Listen for) the Rag and Bone Man



4年ぶりの新録です。暗い自分をどうにかしたくてあれこれ頑張ってきたけど、俺は明るくないんだよ!暗い男ですが、何か?位の吹っ切れ様で、真っ暗曇天、どこにも光がありません。題名からして「屑拾い(の物音に聞き耳立てる)」と、赤貧の喧嘩両成敗みたいな寒々しさ、ジャケには洪水に流された後の小屋みたいのがどんより写ってます。それがまた潔くて、コントラバスが重厚感を盛り上げてます。シャンソンの記憶スケッチみたいな曲調も彼等の方向性として確立、過去10年間の仕事は履歴書に書かなくても良い程の出来です。(英AATT,AATTCD06,輸入盤)

Dec. 2007

*CD購入先:And Also The Trees Official 

AATTはかつて国内盤も出ていたバンドですが、90年代半ばのリリースを最後に独レコード会社との契約終了、その後は自主制作で細々と新旧譜を発表しています。一般的なオンラインサイトでは購入しづらくなっており、参考までに公式ウェブサイトのリンクを追記しておきます。只今来年2-3月リリース予定の新譜制作に向け大詰めのAATTですが、来日公演からほんの数週間でベーシストのイアン・ジェンキンスが肩の故障から治療に専念すべく(≒公式理由)脱退。脱退前にベースパート収録は終了しているようですが、後継メンバーの公式発表もなく、この人が加入したおかげでここ10年結構作品の幅が広がっていただけに、イアンさん脱退はバンドにとってかなりのミスフォーチュン。でもまあ、イアンさん的には食えないバンドで11年頑張って、辞める前に日本にも来れて、俺やりきった感ひしひしではないかと察します。