Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

Gavin Friday and the Man Seezer / Each Man Kills the Thing He Loves

Each Man Kills the Thing He

 

邦題は「ギャビン・フライデーの世界」といい、日本では89年リリースですでに廃盤*ですが、中古屋でごろごろしていると思います。素っ頓狂な邦題ですね。
本国アイルランドではU2と並ぶ屈指のパフォーマーとして大成し、ジャンルを超越した活躍が眩しいヴァージン・プルーンズのヴォーカリスト、ギャビン・フライデーですが、日本ではこのソロデビュー作を最後に隠没してしまったのが残念です。本作ではオスカー・ワイルドの詩をモチーフにボブ・ディランのカバーなど、題材は様々ですが隠微な統一感で溢れています。クルト・ヴァイル辺りがお好きな方はすんなり入れると思いますが、くどい顔、くどい声、場末感タップリのピアノと鳴り物が、ハマれば一生の友となること請け合いです。(ポリスター、P30D-10020、廃盤)

Oct. 2006/Jul. 2015

*英米でも同時期にアナログとCDでリリースされましたがいずれも廃盤で、現在はiTunes及びSpotifyの配信のみ(公式ウェブサイト経由)。

公式Website: Gavin Friday – Irish Singer and Composer – Official Site