Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

スカイ・クロラ

film
スカイ・クロラ [DVD]

 
 昨夏はカンヌ、その後も世界の映画祭に出没している押井守の最新作です。主人公の少年を含め大人や子供、皆それぞれの形で思いやりのある暖かい人達ばかり登場する中、なぜかヒロインだけが突出して破綻しているのが一応ストーリーの牽引力になっているのですが、何より残念だったのが、クライマックスで見せるヒロインの泣き顔が猛烈に不細工だった事です。もうちょっと可愛く描いてあげればカンヌでもひょっとしたら、と残念でなりません。とはいえ話も「押井並」なので、深く考えず映像美と雰囲気に酔いしれて下さい。レンタルがお勧めです。(バップ、VPBV-13287)

Apr. 2009

 

補足 Aug.2016

ロードショーから7年、今ではPrime Videoなど定額配信サービスで見放題のスカイ・クロラ。先日久しぶりに見直しましたが、7年前よりは作者のいわんとする所がつかめた気もしますが、やはり最大の問題はこのヒロイン、特に声がダメなところです。監督お気に入りの女優さんのようですが、声は声のプロにやってほしいなと痛感する見本作のように感じました。たぶんこの女優さんは、生身のご本人とセットでその声が活きるタイプで、声だけ独り歩きすると魅力が半減、またはキャラクターを殺してしまうのではないでしょうか。