Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

John Foxx / A New Kind of Man

music
A New Kind of Man (Live)

 

 '83年の初来日以来、実に25年ぶりの再来日*を果たしたジョン・フォックスの来日記念盤で、初期作品のみをプレイした昨年のメタマティック・ツアーの模様を収めたライヴです。既に50半ばのF先生ですが、30前だった初来日と比べて猛烈にパワーが増幅、キーボードを前に歌謡曲の振付ばりに踊るので、昔の曲をやる度にあちこちで感極まった観客の絶叫が上がり、場内大爆発。最近の曲も相当かっこ良くて、過去に止まってないお姿に感動。でも一番嬉しかったのは、客の歓声にF先生が「うん、うん」と嬉しそうに満面の笑みでうなづいていた事です。暫く放心状態で、思い出してはメルトダウンしていました。(Metamatic Records、META16CD)

Oct. 2008

追記 Jul. 2015

1983年の初来日は今は亡き新宿厚生年金会館ほか大阪公演もありましたが、2008年9月の再来日はキャパ200人程度のライブハウスで2日のみ。本来はFoxx先生、ルイ・ゴードン、映像技師の3人セットだった所呼び屋の予算がなく全員呼べずに先生とルイ氏のみ、結果視覚効果ゼロの地味なステージングとなりましたが、最初からないものと思えば十二分に楽しめる素晴らしいショーでした。諸行無常で〆てもいいんですが、東京ではまずもう拝めないと思うので、得難き機会に、合掌。