LPT annex

whatever LPT consists of

Humble Mumbleその37:「サイコ」 (Psycho,1960, USA)あるいは「ベイツ・モーテル」(The Bates Motel 2013~2017、USA)

すごく有名な映画なのに、誰でも知ってる作品なのに、あれ?で、結局どんな話だったっけ?って作品は私の中では案外多い。ヒッチコックを知らない人はいないと思うし、アンソニー・パーキンス主演の「サイコ」なんて名作中の名作!ほら、あのシャワー浴びて…

マンプク宮殿30-4 LET ENGLAND SHAKE #4

4日目、朝食堂へ向かうとどうやら客は我々のみ。ここもフルイングリッシュブレックファーストが出てブラックプディングなるものを初めて食べる。豚の血をメインに油、香辛料等を混ぜて作られたサラミ状の一品。素材だけで考えるとさぞ生臭いものを想像するが…

マンプク宮殿30-3 LET ENGLAND SHAKE #3

3日目。旅行日程の1/3を消化。これまでは週末だったがここからは平日、日本でも会社は業務が始まる。時差マイナス9時間、日本の朝10時はこちらでは深夜1時。不在中はなるべくメールを控えてくれとはお願いしたが、一応1時に目覚ましセットしてPC開くと普通に…

マンプク宮殿30-2 LET ENGLAND SHAKE #2

渡英二日目。前夜のベッドデングリ返し→マット床直敷きで天井が高い状態で目覚める。幸い時差ボケはそんなに影響が無い感じ。朝7時だが外はまだ暗い。この時期のイギリスは7:30~8時位にようやく日の出、16時過ぎには真っ暗になってしまう。反対に夏は22時…

マンプク宮殿30-1 LET ENGLAND SHAKE #1

LET ENGLAND SHAKE-1 前行ったのは30年前。昨年11月、妻の勤続30周年報償休暇に併せてブレグジット&総選挙でドタバタのイギリスへ行ってきた。前回渡英からあまりに年月が経っている上、若人だった頃と中年真っ盛りの今行くのではどう変わっているのやら。…

ハンブルつれづれ:その5 Merry Christmas in Taipei 2019!!

はああ~、2019年もあっという間に終わっちゃったけど、やっぱ、恒例の年末台湾、バタバタの中、タヌと行ってきたわよ~! ①ハン1、なんたる失態!! 台湾は何食べても美味しいけど、ここ数年泊まってるステキなホテルはなんでも食べれる「台湾のハラワタ」ゾ…

Humble Mumble その36:マレフィセント2 Mistress of Evil (2019,USA)

はあ~、今年も沢山映画を見ました!Amazon プライムに加入して以来、どんどこ見るものが増えて、ゲースロもMr.Robotも、書いてないけどBlack Listも制覇!禿げ散らかしたジェームズ・スペイダー、ステキ!ベン・ウショーみたいにはまっちゃうと、日本ではや…

Humble Mumbleその35:ベン・ウィショーまつり②:「嘆きの王冠 リチャード二世」The Hollow Crown Richard Ⅱ(2012 UK)あるいは、「007スカイフォール」Skyfall(2012 UK,USA)

はいはいはいはい、はまっちまいましたよ~!!!ベン・ウィショーに圧倒されっぱなし!前回の「英国スキャンダル」を見た後、「嘆きの王冠:ホロウ・クラウン」というシェークスピア戯曲を映画化したシリーズ作品を偶然知りました。ジェレミー・アイアンズがヘ…

Humble Mumble その34:英国スキャンダル A Very English Scandal(2018 BBC1)あるいはベン・ウィショーまつり幕開け

私ははまるとひつこい。本当にひつこい。ゲースロだって8シーズンもあるから、手は出すまいと決めていたのにすっかり制覇、先般無事開催された「第2回ゲースロ婦人会」ではゲースロを教えてくれたMさんとタヌ3人で、会議室を借り、ジャンクフードに、夕方2…

マンプク宮殿29 ハマタイ!は無しよ

昨年は10月にTHIS HEAT 、12月にKING CRIMSON、今年は4月にKRAFTWERK, 7月に人間椅子と最近は自分には珍しくそこそこ大きな会場でライブを観ている。人間椅子はまだしも(とはいえ彼等も既に50歳超えだが)他はメンバーが既に年金生活者でもおかしくない方々…

Humble Mumble その33:パフューム ある人殺しの物語 (Perfume The story of a murderer 2007 独仏他)あるいは「えええ~香りや~~」

この香りがすると、あの人を思い出す。あの香水の匂いはあの時の、あの場面を...LPTの読者の皆さんは当然、ハードコアな香りの愛好家ばかりでしょう。色々思い出もおありでしょう。LPTに巻き込まれていながら、タヌの熱意に押され、ここまで手伝っていながら…

マンプク宮殿28 HIROSAKI AFTER THE NEPUTA

地球温暖化の影響なのか、加齢による衰えなのか、年々体感厳しさを増す7-8月の猛暑。今年は梅雨が長引いたせいで始まりは遅めだったが、7月後半から雨も降らず延々と晴天と酷暑が続いている。毎年8月の中旬、お盆休みの時期には避暑も兼ね帰省しているが…

Humble Mumble その32:Game of Thrones (2011-2019 USA) あるいはゲースロ婦人会

ある時、LPTのファンミーテングで「ハン1さん、ゲーム・オブ・スローンズって知ってますか?」とバリバリ香水ファンMさんに聞かれた。「え~、あたしゲームやらないし~」「違う違う!海外のテレビドラマ!絶対好きだと思います!とっくに見てると思ったの…

マンプク宮殿27 1969年という年:世界の音楽編

今回はお題が1969年という事。私は産まれてから僅か数年経過しただけ。当時の世の中を体験するにはまだ小さすぎなのでいきおい追体験でしか語れないが、家にある音源ライブラリから引っ張り出してその時代を騙れと、語れの間違い?いや後追いで尤もらしく何…

Humble Mumbleその31:どろろ(2019 Version, Japan)

父はテレビが大好きだった。好きだったというより、仕事人間で、趣味も何もなかったので家にいるときはほぼ、テレビ漬けだった。子供の頃、当然テレビは一家に1台が普通だった。ない家庭だってあったほどだ。自分の部屋にテレビを置けたのはうんと後だったと…

ハンブルつれづれ:その4Mission in Tainan 在台南的使命

いや~、充実のオランダ旅行も終わり、ピュアディスタンス・イベントも大成功を納め、もうしばらくは通常生活よね~と思いつつ、訃報はいきなりやってくる!亡き最年長従姉のつれあい(87歳)が5月末に他界し、台湾には珍しく、速攻で葬儀が行われることに。6…

ハンブルつれづれ:その3 Dutch Holiday Again 2019 !

①Gentlemen in Holland今年もタヌとロッテルダムに1週間滞在することになったけど、今回はタヌの商用も兼ねていたので凄い荷物よ、コケ~~~~ッ‼(スーツケース4個)タヌは到着次第SIMカードを専門店で設定してもらうのが最初の難関!とか言ってんの。でも…

Humble Mumble その30:Queenつれづれ①、あるいはMr.Robot(2015~USA)

すっかり忘れていたが、Queenの初来日は1975年4月17日だという。HMでも書いたが、10代の私は44年前の今頃、武道館で半殺しの目にあったわけだ。可哀想、10代の私! その初来日のちょうど44年後にあたる今月4月17日、Team LPTはクラフトワークを観に行く しか…

マンプク宮殿26 R.I.P Mark Hollis (ex. TALK TALK)

’80年代初頭~中盤にかけて盛り上がった「ニューロマンテイック」と日本では呼ばれていた一連のバンド群。今でも現役感があって活動しているのはDURAN DURANくらいか?VISAGE(リーダーお亡くなり済)CULTURE CLUB(少し前に新作ライブ盤が出ている)ABC, Span…

Humble Mumble その29:テレビ通販あるいは、たなぼた宝塚

随分前から24時間、テレビの画面を通して商品を紹介しながら、どんどん電話やネットで商品を売っていく、それも家にいながらにして手には取れなくても洋服や家電や、なんでもかんでも化粧が濃くて弁のたつ「ナビゲーター」とやらが、モデルを使いながら繰り…

Humble Mumble その28:バーフバリ 王の凱旋(India, 2017)

唐突ですが、お釈迦さまは実在の人物で徳を積んでは何度も生まれ変わり、満を持してその昔、インドエリアの釈迦族の王子として誕生するも、人間につきまとう老、病,死,苦の元を解明すべくすべてを捨てて,難行苦行の末悟りを開かれブッダ(すべてを悟った…

マンプク宮殿25 Music from the Death Factory

中学生時分、購読していた音楽雑誌やFM雑誌(死語ですね。昔はFM放送を録音する「エアチエック」なるものが盛んだったのでFM局の番組表と軽めの音楽&オーディオ記事を載せた廉価な雑誌があったのです。2000年代入る位にはほぼ絶滅しました)で「インダスト…

HUMBLE つれづれ2:Holiday In Taipei!

コケッ、コケッ、コケーッ!年末恒例、タヌとクリスマスの台北に行ってきたわ! ①ビバ!天成大飯店‼自力で泊まったホテルの中で、今まで最高じゃん?リピーターだからか、チェックインした途端、「アップグレイドシマシタ。キングサイズベッドとシングルの3…

マンプク宮殿24 Starless in 金沢

2018年もそろそろ終わり。今年後半は自分が中学生の頃に出会い、多大な影響を受けたバンドが連続して来日し、最近滅多に行かなくなった洋楽のコンサートに足を運ぶ事が多かった。 お前も音楽活動も終活しろというお告げか?などと思いつつ、10月に代官山でTH…

Humble Mumble その27:Bohemian Rhapsody (2018 UK/USA)

初めてのコンサートは高1の時のT.Rexだった。黄色い声は飛び交っていたが、それ以上でもそれ以下でもない。自分の席で堪能した。というか「あんまり巧くないな~、ミッキー・フィン好きだな~」が生意気な小娘の正直な感想だった。一緒に行った子はロックの…

マンプク宮殿23 Low Lifeと吉野家

洋楽なるものがまだ勢いがあった頃、私の中学時代は人気がある方々の来日公演は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、京都、福岡といった各地方の中核都市で行っていた。記憶ではJAPANやPOLICEなんかも私の出身地近くの仙台まで来ていたはず。それが高校時代にな…

Humble Mumble その26:「声優狩り」あるいはInglorious Bustards(2009 U.S.A)

大変申し訳ないが、私は日本の声優さんが苦手だ。最近ではアイドル化され歌ったり踊ったりもするという。原語で聴くより日本語吹き替えは数段テンションが高く、場面の雰囲気ともズレがあり見ていて疲れる。もちろん上手な人もいるんだけど、声優を目指して…

マンプク宮殿22 去るもの来るもの

数日前、阿木譲が亡くなった事を知った。70年代後半~80年代に「ROCK MAGAZINE」という雑誌を主宰し、VANITY RECORDSというレーベルも作り「AUNT SALLY」や「DADA」とか出していた御仁。それ以降も新しい雑誌を出したり、クラブを関西で運営していたりという…

Humble Mumbleその25:「婚約者の友人」(FRANTZ 2017・仏独)

私はなんとなくフランスが苦手だ。それなのに大学の第二外国語はフランス語を専攻してしまい、どうやって乗り切ったか全く記憶がない。フランス自体行きたいと思ったこともないし、今の今までかすったこともなく意外がられることもある。縁がないんでしょう…

マンプク宮殿21 とんかつ村とTrash

私の通っていたマスプロ私立大は、80年代の大学キャンパス郊外移転が相次いだ時期に、八王子市と橋本市の境に一部学部を移転させた。私はそこに移転2年目で入学したのだが、3,4年生はそのまま元の場所に残ったので、無駄に広い学内に2学部だけの移転で1.2年…