Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

戦争のはらわた

戦争のはらわた [DVD]

 

 ビデオが長らく廃盤だったドロドロ戦争人間劇「戦争のはらわた」ですが、今月名画シリーズでDVD再発されました。原題は'Cross of Iron'、殉死を含め戦闘で勇敢に部下の指揮をとった兵士に与えられ、物語中も愚かな欲の象徴として描かれる”鉄十字勲章”を指しますが、この映画はどう転んでも 「戦争のはらわた」です。そういう意味では邦題をつけた当時の配給会社の担当のほうが、当のサム・ペキンパー監督より本旨をわしづかみで掴んでいたのかもしれません。個人的には冒頭から下痢で動けない副将、キーゼル大尉が良かったです。無精髭で机に斜め坐りのまま、眼が泳いでいます。 腹が緩くてまっすぐ座れない、細かい演出に脱帽。(ジェネオンユニバーサル エンターテイメント、GNBF-2018)

Aug. 2010

追記 Aug. 2015

今夏、終戦70周年記念で発刊された、角川マガジンズの「第二次世界大戦映画 DVDコレクション」にも収録されましたが、確かに二次大戦の話ではありますが、名だたるラインナップの中にこのタイトルを見つけると何となく違和感を感じるのは私だけでしょうか。先日コレクション第1回の「トラ!トラ!トラ!」を観ましたが、同映画でもバカ上官のアホな采配で部隊壊滅、というシーンがあり、部下の命運は上次第、というのは軍隊も会社も変わらないな、という感想はトラもはらわたも一緒でした。