Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

Section25 / Always Now

Always Now

 

 ファクトリー創成期より現在も細い脈ながら活動を続けているセクション25の1stアルバムです。先月末リーダーのラリー・キャシディが56歳で亡くなり、公式HPには葬儀の詳細、献花香典受付ご案内、果ては英インディペンデント紙に長々と追悼文まで載ったり、あの赤貧の果てのような風貌と、何処までもジョイ・ディヴィジョンやニュー・オーダーの影から抜けられない音遍歴からして、随分手厚いなと思いきや、何と老舗玩具メーカー・キャスドン社の御曹司なんだそうで、本人とメンバーの弟は家業を継がないドロップアウト組だったのに、こういう所にお家柄が噴出してしまうのも、哀れを誘います。名曲'New Holizon'は必聴。(Les Temps Modernes, LTMCD 2308) 

Mar.2010

追記 May 2016

だいぶ過ぎてしまいましたが、今年はラリー・キャシディの7回忌で、うちの父も来週祥月の7回忌なので、ついでに入れときました。現在のセクション25は、キャシディ夫妻(双方セクション25のメンバーで、かつ故人)の娘さんがヴォーカル、おじさんがドラム、おばさんがキーボードという身内以外立入禁止状態の編成で活動を続けています。両親を早くに亡くして薄幸ながら、母親似で結構かわいい女の子なので、おやじがヴォーカルだったリアルタイムより今の方がはるかに華があります。