Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LPT annex

whatever LPT consists of

episode 0906 : Is Aska OK ?

life is life

「ASKAはいいのか」

 先週末、近所の焼肉店に行った。一応鋼鉄婚式(!)だったので奮発したのだが、あまりに美味しかったのでコース料理をまっしぐらに食べ続けたら、1時間もしないうちにデザートが出てしまい、店は家から目と鼻の先で、8時に出かけ9時にはもう家、というのもつまらないので、久し振りに主人と隣町の江古田迄散歩する事にした。江古田は都心最大のど田舎・練馬に位置し、3つの大学が集中する学園都市で、私もそのうちの一つの出身なのだが、学生や学生時代をそこで過ごした大人達が楽しめる店が多数ある庶民的な街だ。だが、マーケティングとか顧客対応と言う意味では絶妙にはずした感がある街でもある。

 まず千川通りに面するわが母校の正面には、最近までコンビニがあったのだが、先日いきなりベビー用品のリサイクルショップになってしまった。なぜ大学のまん前にベビー用品が?学生結婚か?しかも繁盛している気配はない。それよりもそのコンビニは大学生という顧客をわしづかみにしながら、なぜ潰れてしまったのか。そっちのほうが問題だ。フランチャイズの本社でも是非検討した方がいい。

 江古田駅が近くなると、軒を連ねた居酒屋やビストロ、隠れ家のようなバーと寄り道には事欠かない。特に予定のない夜の散歩、普段は通り過ぎる道も丁寧に見ながら歩いていたら、シガーバーらしき店があった。葉巻を燻らせ、ゆっくりカクテルを飲みながら、アコースティックライヴも楽しめるらしい。何曜日は何々が半額!地元でも色々気の利いた店があるんだ…葉巻も酒もやらないが、そんな雰囲気もたまにはいいな、と思いつつ、ふと看板の能書きをよく読むと、一番下には太字でこう書いてあった。

 「NO CHAGE」チャゲ、入場禁止。

ASKAはいいのか?ライヴを観るのにノーチャージは有難いが、一文字欠けると命取りだ。ついでに「季節のカクテル」が「カルテル」になっていた。チャゲ抜きで闇カルテルか?これではシガーにも火がつかない。どんなに頑張っても、どこかではずす。これが江古田、しいては練馬の限界だ。だがその辺の詰めの甘さが、ここに暮らす自分達同様、11年もなんとかやってこれた所以なのかもしれないと、家路へと向かった。

Jun. 2009